info@utsugi-sr.net
千葉県香取市佐原イ1755-5
 info@utsugi-sr.net

事務所概要

名称
宇都木社会保険労務士事務所
開業
2013年3月
所在地
千葉県香取市佐原イ1755-5
代表
宇都木 美穂(うつぎ みほ)
認証番号

当事務所について

宇都木社会保険労務士事務所のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

“伊能忠敬”のように

当事務所は2013年3月に千葉県香取市佐原で開業いたしました。
佐原は古い町並みと豊かな水の郷で、小江戸と呼ばれています。
隠居してから勉強を積み重ね、日本地図を作った“伊能忠敬”を輩出した街でもあります。

忠敬翁の勤勉さ、勇気、行動力、思いやりを目指し、この地で開業しました。
そして、佐原には江戸時代から続く“祭り”があります。2016年ユネスコ無形文化遺産にも登録された盛大な祭りです。
子供からお年寄りまで、みんなの力を合せて行われる祭り。 チームワーク、楽しさ、責任、礼儀、ルール・・・。

年齢も、考え方も違うみんなが集い、伝統を未来に繋いでいくことの大切さが詰まっている祭り。 これらは職場作りにも通じるのではないでしょうか。
変化の激しい時代だから、どこの職場にも問題がある。 最近、次のようなお声を耳にします。
信頼していた社員が突然、労働基準監督署に駆け込んだ・・・。
社員同士の雰囲気がよくない・・・。
中堅社員が立て続けに辞めていく・・・。
若手が定着しない。育たない。 パートやアルバイトも有休を与えないといけないのか? 給与計算に時間がかかって、大変だ。
社員の病気やケガ、出産など、きちんと手続きできるだろうか・・・。 などなど、職場の問題はいろいろあります。

風通しのよい職場を全国に広めていきたい

企業の長期的な成長には、「安心」「安全」「信頼」が根底にある、
風通しのよい職場づくりが欠かせないと思っています。法律順守はもちろんのこと、
手続きの正確性、スピードはそこで働く社員に「安心」「安全」を与えることができます。

そして、風通しのよい職場が増えれば、佐原が、千葉県が、日本が元気になります。 そのために、常にお客様の話をよく聞き、わかりやすい、公正な応対、説明を心掛けており、 持ち前のフットワークとその親しみやすさから、「もっと話したくなる社労士」として奔走中です。

WORK&LIFEパートナー

当事務所には、働く上で必要な労働保険、社会保険に関する手続きや相談、 給与計算等、社会保険労務士が通常行う仕事以外に、社内研修、コンサルティングも請け負う「ヒトと組織」の専門家がおります。 企業を経営していく上で欠かせない労務管理や社会保険に関する相談・アドバイスを行い、経営者の社外パートナーとして総合的な関わりをしています。

また、当事務所の代表は、長年、実践心理学を学び、「ヒトと組織」に深く関われるのが大きな強みです。 ご依頼によっては新入社員や退職者との面談や、社内研修、勉強会など、 様々な部分で社員と直接対面して安心や信頼を創っていくことができます。企業は人の集合体です。 人が集まれば、どうしても人の問題は生じます。法律や手続きだけでは 解決できない部分に対応することで、経営者と社員の架け橋づくりにも力を注いでいます。

社労士の仕事は、人と人との心を繋ぐ大切な仕事です。長い社会人生活の中で起こる 入社、結婚、妊娠&出産、病気やケガ、介護、退社などのライフイベント。 それは一個人にとって、「人生」の節目にあたります。その時々に必要な手続きを適切に行うのが私たちの仕事です。 その節目節目を「安心」して過ごせること、それが会社への信頼であり、仕事への活力になっていきます。 当事務所は皆様のWORK&LIFEパートナーになれるよう、尽力しています。

当事務所の特徴

わかりやすい
難しくなりがちな法律や制度の話でも専門用語を使わず、わかりやすく説明することができます。
当事務所の説明、資料は「わかりやすい!」とのお言葉をよく頂戴します。時にはイラストを用いながら、 説明することも得意です。
高校生への出前授業を5年連続して担当させていただいているのも、「わかりやすさ」が理由のひとつかもしれません。
ていねいさ
当事務所の代表は公的機関の窓口で10万人の対応にあたってきました。
その経験をもとに、当事務所ではじっくり、丁寧な対応を日ごろから心がけております。 「先生にアウトソーシングして、社員が喜んでいます」と嬉しいお声もいただきました。 お客様の社外総務部として縁の下からサポートいたします。
手続きだけじゃない
採用から退職までの、労災、雇用保険、健康保険、厚生年金などの書類をきちんと作成し、
提出代行することが社労士の独占業務です。
これらの書類作成はもちろん、 そこに係る当事者、ときにはご家族までの気持ちも大切にします。

気になること、不安なこと、迷っていること。 その感情や想いを救い上げて、少しでも解消できる関わりを大事にしています。
コミュニケーションやメンタルヘルスに関するテーマで社内研修をしたりと、働く上で大切なことを知識と体験を通じて伝える活動もしています。